« October 2012 | Main | December 2012 »

November 30, 2012

佐渡汽船

佐渡での主目的は私の友人に会う事。
初日の朝早く佐渡に着いて、
朝食を食べようと思いきや食べ損ねるcrying

佐渡金山に行ってみたけど、
ティノパパは砂金とりがしてみたかったらしい。
でも砂金とり体験は金山じゃできないし。

昼食を食べた後に友人と会う。
一緒にお茶をしてその日は終了。
ちょっと早いけど宿に向かう。

2日目はお昼のフェリーで出発。
その前にもう1度友人に会いました。
両津港の近くの公園で待ち合わせ。

友人の息子2人が犬を飼いたがっていて、
ティノに会いたい!と会いに来ました。
公園でティノと走り回りお散歩。

観光は?特にしてない気もするけど、
まあ私は目的は果たしたから満足happy01
ティノも遊んでもらって楽しかったようだしdog

佐渡汽船犬連れの場合
佐渡からの帰り、両津~新潟。
フェリーに車で乗り込むところ。

11月4日
Dscf9642

船首?か船尾?が開いているところ。

Dscf9645

ペットコーナーでくつろぐティノdog

Dscf9654

2泊目は福島・裏磐梯だから急がないとcardash

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 28, 2012

ホテル東宝

佐渡での宿はホテル東宝

宿選びの優先順位は、
フェリーの港に(両津港に)近い。
犬連れだけど和室で出来れば部屋食。

それ以外はとりあえず我慢bearing
どんなに古くても、部屋が狭くても、
思い付かないけどまあ大抵の事は我慢します。

犬連れで泊まる!dogとなると選択肢が少ない。
ティノパパがあまりペンションが好きじゃないwobbly
ことも大きな原因だけど。

夕食は部屋食だから言うことなし。
私はそんなに魚介類が好きじゃないけどfish
ティノパパは満足だったようですhappy01

2人分向かい合わせです。
お鍋の中身も海鮮の寄せ鍋な感じです。
この中に私の好きな物はありません・・・sad

11月3日
Dscf9626

朝食は部屋食ではありません。
ティノは車で留守番をしていました。
部屋で吠えるかもしれないからしょうがないdog

朝食はシンプルでいい感じ?
昼食に影響はないでしょうbleah
でも私は生卵と海苔があれば満足happy01
夕食よりは好きな物がありますsmile

Dscf9628

両津港にはとても近くて便利な宿です。
周りを見回しても1番高い建物?なくらい目立ちます。
だから部屋も外観も古くても気にしないsmile

Dscf9632

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 26, 2012

旅行1泊目 佐渡

11月3・4・5日の旅行のお話。

佐渡へのフェリーの中。
ペットは預けることも出来るけど、
ペットコーナーなら一緒に過ごせます。
行きも帰りもここには誰もいなくて貸切状態。

11月3日
Dscf9607

前からずっと佐渡に行きたかったのです。
私は佐渡は3回目。
ティノパパは初めて。もちろんティノもdog

佐渡には短大時代の友人が住んでいます。
1回目はその友人の所に遊びに行った時、
2回目はその友人の結婚式の時。

それ以来は佐渡に行ってなかった。
その友人とは約15年ぶりくらい!?happy02
そんなに会ってなかったとは思ってなくてビックリ。

なので出来ればどうしても行きたかった佐渡。
友人と会う約束をしていたから。
今回その友人に会う事が出来て嬉しかったhappy01

友人は子供が2人いて上は中学生になってました。
まあ年齢的にはぜんぜん不思議じゃないけど、
自分のことを思うとすごいな~と思う。

Dscf9618

友人からいろいろお土産をもらってしまって、
佐渡の新米ももらいました。
お土産をお酒にしようかな~とも思ったそうです。
私ってそんなキャラだったかな?coldsweats01

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 24, 2012

そして旅行へ

毎年恒例になりつつある11月の旅行。
昨年はレナも一緒に行きました。
今年ももう予約してあった。
予定は11月3・4・5日の2泊3日。

まだだいぶレナが元気な頃に冗談で、
私の誕生日までは生きててね~と言っていた。
本当に冗談のつもりだったのに、
私の誕生日まではもたなかった。

旅行の直前には、
旅行に行ってる場合じゃないかも・・・と思った。

でもレナは旅行に前日に逝ってしまった。
当日に供養をしてもらえる事がわかった時に、
予定通りに旅行に行こうと思った。

今回の旅行は前からずっと行きたかった所。
直前だからもうキャンセルしてもお金は戻ってこないし。
もしレナが生死の境をさまよっていたのだったら、
そんな事は瑣末な事でどうでも良い事だけど。

レナは逝く時も私を待っていてくれたようだった。
この絶妙なタイミングは、旅行に行ってくればいい、
とレナが言ってくれているような気が私にはした。
   
もしこの旅行にレナも一緒に行く予定だったならば、
私の考えも変わっていたかもしれない。
でもとりあえず私は旅行に行く事に決めた。

2日の午後に供養をして、その夜には、
ここ何日かバタバタしていて出来なかった、
旅行の準備をして寝ないでそのまま出発!

運転はティノパパなので車で寝ればいいと思った。
佐渡に向かうフェリーの出発時間は朝6時。
これに遅れる訳にはいかないので、
夜中にマイカーで出発し、マイカーでフェリーに。

レナが死んだ後にずっとバタバタし通し、
供養して、旅行に行って、
私はその間ずっと現実逃避が出来て、
帰って来てちょっと落ち着いたような。

せっかくなので旅行の報告もしようと思います。
順を追って。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 21, 2012

平気平気ダメダメ平気

レナがいなくなって、実感がわかず、
普段は意外と平気。

考えてみればもっとダメな時があった。
レナが王国から引退した時。
実家に行っただけだからすぐ会えるのに。

王国では仕事中もプライベートも、
ずっと一緒だったから、
離れた時は喪失感があってとてもさびしかった。

その喪失感はしっぽが死んじゃった時と似てる。
一緒に暮らしていたものがいなくなっちゃう。
心に穴が開いちゃった様だと本当に思ったから。

この前、レナが死んじゃってから初めて王国に行きました。
王国に行ったのは意外と平気。
レナは王国よりも実家にいた方が長かったし。

でも王国でセンターから旧販売所の方を見て、
そっちには誰も知り合いはいないんだよ~
ってレナに言ってみたらちょっとダメでした。

そして慰霊碑に行ってみんなに報告。
レナもそっちに行っちゃったんだよ~
って言ってみたらぜんぜんダメでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 16, 2012

タラゴン

タラゴン

今日はタラゴンに行きました。
いつも通りの変わらぬ幸せってステキheart04

今日は久しぶりに素敵なパイを食べましたrestaurant
スイーツパイの中から選んで、
その熱々のパイの上にアイスを乗せてくれます。
だから素敵なパイheart01

スイーツパイからラフランスを選んで、
ミルクティと一緒に。
熱々パイなのでアイスがすべり落ちてます。

甘い+甘いなのでかなりのインパクトpunch
そしてかなりのボリュームhappy02
これだけでお腹がいっぱいになりましたhappy01

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 14, 2012

実感がわかない

レナが死んじゃってからもうすぐ2週間。
ぜんぜん実感がわかない。と思います。

しっぽの時は一緒に暮らしていたから、
ものすごく寂しくて喪失感が続きましたが、
その感じがありません。

一緒に暮らしていた父は、
言葉にはしないけどとても寂しいのだろうな。

でもレナを知っている人と話してしまうとダメです。
身近な人にしか知らせていないけど、
他の人にも知らせないとなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 10, 2012

レナの最期は・・・

レナの近況でも書きましたが、
夏の終わりに一度具合が悪くなり、
その時はもうダメかもと思う程に。

そのあと何とか復活して元通りではありませんが、
ご飯も缶詰を混ぜると食べて、
少し徘徊もしながら過ごしていました。

10月29日の夕方からご飯を食べなくなる。
30日は様子見。
31日は動物病院で点滴をしてもらう。

11月1日は動物病院が休みだったので再び様子見。
相変わらずご飯は食べず、心配なので、
翌日また病院に行こうと父と決めていました。

この間、私は家と実家を往復していました。
前回と比べたらそんなに弱っている様には見えなかったし、
弱ってはいましたが自分で立って歩こうとしていました。

前回は顔も上げず意識も朦朧としていたようだったので、
今回はそこまでは悪くはないのでは?と思っていました。
でも今回は点滴をしてもご飯を食べるようにならない。

2日は病院に行って点滴をしてもらうつもりで実家へ。
この日は父が自分の病院の日で入れ違いで到着。
この時点でもうかなり弱っていました。

実家に来てすぐは横になって寝ているのかと思いましたが、
そうではなく目を開けていて呼吸がとても荒い。
もうダメなんだ・・・とわかりました。

それから30分程で息を引き取りました。
まるで私を待っていてくれたかのようでした。
父は最期には間に合わず、私一人で見送りました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 09, 2012

レナ

レナ

息を引き取った後のレナです。
目を閉じることは出来なかったけど・・・
仔犬に戻ったような可愛い顔をしていたので。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 08, 2012

初七日

1週間経ちましたが、
お知らせしなければいけないことがあります。

レナが11月2日にお星様になりました。
(この表現は豆太郎くんのまねっこです)

Dscf0713

15歳でした。
父がこだわったレイアウト。
お花がたくさんで寂しくないねdog

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 06, 2012

また

逢えるかな?また逢えるかなぁ。
「いつだって心は逢えるだろ?また、逢えるだろ。」
ホントだ。逢えたね。

「対音楽」”歓喜のうた”より 作詞/作曲:中村一義

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 05, 2012

五色沼

五色沼

裏磐梯に泊まったので五色沼を散策。
紅葉がキレイです。

五色沼

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 04, 2012

今日は凪

今日は凪
行きのフェリーはかなり荒れましたが、
帰りのフェリーは風もほとんどなく快晴。
でもティノは海には興味がないみたい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

旅
今回の旅行は毎年恒例の記念旅行。
私の誕生月&ティノパパの誕生月&結婚記念月。

新潟・福島の旅行で昨日は佐渡泊。
今日は裏磐梯に泊まります。

佐渡での宿の部屋からは加茂湖が見えます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 03, 2012

魚介類がたくさん

魚介類がたくさん
宿での夕ご飯は魚介類がたくさん。
お刺身、焼き魚、カキフライだけでなく、
寄せ鍋や汁物も魚介類がたくさん。
私は蟹はほとんど食べきれず。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ぶりかつ丼

ぶりかつ丼
佐渡でのお昼は新名物らしきぶりかつ丼。
美味しかったです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

島
フェリーに乗って約2時間半。
見えてきました!
佐渡です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

フェリー

フェリー
フェリーで荒れている日本海へ。
行き先は…

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 02, 2012

ありがとう

ちゃんと生きた君に、で、ちゃんと死んだ君に、
「ありがとう。」を今、言うよ。
「ありがとう。」を、ありがとう。この歓びを。

「対音楽」”歓喜のうた”より 作詞/作曲:中村一義

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« October 2012 | Main | December 2012 »