« フォカッチャ | Main | 再びティノの近況 »

February 10, 2017

迷子の迷子の…

と言えば猫だと思うんですが、
先日、家の庭に迷子の猫ちゃんがいました。
残念ながら見つけた時には亡くなっていました。

どうすればいいだろう?とっさにそう思いました。
生きている子だったら愛護センターに電話するとか。
亡くなっている子はどうすればいいだろう…

とりあえずお休みの日だったので、
矢板市のウェブサイトで調べてみました。
動物の死体でペット以外の動物の死体の場合。

個人の敷地(土地)内にある場合。
「動物死体は、法律上ごみとしての扱いになり、
 市では引き取ることができませんので、
 燃えるごみとして処分してください」

市町村によって違うと思うのですが、
矢板市は市に引き取ってもらえない…
自分で処分しないといけない。
燃えるゴミとして。

迷った私は動物愛護指導センターに電話をかけました。
どうすればいいですか?と。
市の処分方法でいいと思います。と言われました。

でもとても丁寧に話を聞いてくれました。
そして野良猫にしてはきれいな子なんです。
もしかして飼い猫なんでは?と私が言ったら、
矢板市の猫の迷子情報を調べてくれました。

そうしたら特徴に合った子の迷子情報があったんです。
キジトラの猫ちゃん。
住所もそんなに遠くないし。

亡くなっているので特徴の詳細は確認できません。
でも飼い主さんに連絡をしてくれると言うので、
私の連絡先を教えてお任せしました。

そしてその迷子の猫ちゃんの飼い主さんが来ました。
家に来た飼い主さんは迷わずすぐに確認しました。
そして良いのか悪いのかその迷子ちゃんではなかったんです。

(迷子の猫ちゃんが亡くなっている子じゃなかったけど、
 いなくなってからもう何ヶ月も経っていると言うので、
 このままわからないままは辛いな。と思ったので。)

確認してもらうのもどうかな?と思いました。
亡くなっているし…
でも自分だったら確認するだろうと思って。

自分のやれることはやったかな…と思えたので、
燃えるゴミの日にメモを添えて出しました。
火葬になるんだよね。と思いながら。

その子が野良猫か飼い猫かはわからなかったけど、
もし誰かのペットだったとして、この状態で見つかったら、
飼い主は探し出すことは難しいな…と思いました。

|

« フォカッチャ | Main | 再びティノの近況 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79582/64788284

Listed below are links to weblogs that reference 迷子の迷子の…:

« フォカッチャ | Main | 再びティノの近況 »